FC2ブログ

還暦の赤い電車。返礼品イベント1

投稿する今日の日にクラウドファンディングを達成していたのですね。

一年は本当に早いもので去る11月4日に還暦の赤い電車のプロジェクトの返礼品イベントとなる1081号の撮影会。私も漏れなく参加して参りました。今回は午前は1部、2部に分かれた撮影会篇と午後はフォトランとなりました。私は2回目の方に参加。
DSC_8397.jpg
参加処理をして早々、1部→2部でのアフタータイム中にで奇々怪々な姿で出てきた1081。見慣れない正体不明のアンテナ・・・?「なんだそれは?」と思った私はとにかく記録に勤しみ、撮っていましたがあとでTwitterを漁り、正体が判明。かつて旧1000系に1本だけ、架線検測カメラを再現したものらしいです。こんな姿もあったんですね。

ここからは本イベントの中でも何枚か厳選して上げていきたいと思います。
DSC_8481.jpg
晴れてきた中で初っ端はノーマルの1085号にはSH代走の成田。そして城ケ島特急マリンパークHMを掲げ三崎口。

DSC_8515.jpg
京急線内のローカル運用でもこれは忘れてはいけません。文庫、新町の表示。

DSC_8545.jpg
種別は快特表示での統一。左から品川、高砂、久里浜。

DSC_8557.jpg
1081号につけられた快特HM付き。しっくりきますね。

DSC_8582 (1)
そしてないバージョンも一枚。

今回の2部目では種別は基本特急以上、そして種別に合わせて幕はそれぞれの起点駅を中心とした撮影会でした。1部目では京急線の支線系統を中心に撮影会をしていたようでしたが打って変わって疑似の種別灯も準備されての撮影会。1度は京急を利用した事があれば絶対にこれは見た事があるような、そんな馴染ある行先が多かったように思います。特に1部目ではなかった京急線での最上位種別となる快特表示には、前に駆け寄る時間も作られた中でカメラマンが我先へと行く姿が多く見受けられました。事前に来ていたラインナップで快特表示が来るからと決めた人も中にはいたのではないでしょうか?(かくいう私もその一人)

2部目の方が1部目より多いと主催者の方もおっしゃっており、かなりの人で賑わっていて時に活発に、和気藹藹としながらの撮影会となりました。さて時間も押しながら2部目は惜しまれつつ終了。ここから各々が撮影地へ向かうべく仏生山車庫を後にしました。

次の記事へ続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示