FC2ブログ

朝練!カシオペア紀行!

DSC_5721.jpg
「青森県が晴れ予報を出してる!今シーズン晴れる機会も少ないからこれは行くしかない!」

2日前の事でした。大型の台風10号が北上し、温暖低気圧が消えた直後の事、岩手県と青森県の岩手山を隔てる県境は見事な晴れ予報。過去にカシオペアを撮ったことはありましたが、右頭で撮るカシオペアなんてそんな撮れるものでもなければそもそも話、知り合い曰くは北東北エリアで撮るカシオペアの晴れカットを撮ること自体が最難関だと言います。

それもそのはずです。夏の東北はいざ梅雨宣言がされると本当に晴れない印象。実は一昨年にカシオペアを撮った時はありました。まあ散々なもので冷夏と呼ばれた夏に行った時は撮りはしたものの、勿論天気は極悪であり、さらにはアングルクラッシャーの餌食になったりと強いて良かったことが牛タンを舌鼓して帰っただけでした。それから2年。ようやくチャンスが巡ってきました。仕事終わりに自宅で仮眠を取り、夕方に新幹線の客になり1度関東へ、そこから北上していくものでした。

今回は突発中の突発。本当は盛岡とかあの辺まで行きレンタカーを手配したかったのですが、そこまで行けるかどうかも怪しかった為、宇都宮でレンタカーを手配。そこから延々と日が変わる頃まで4号線で走り続けて、日が変わって東北道で一気に盛岡へ。ちょうど別件で盛岡で宿泊していた知り合いを途中で乗せて、日が上がった頃には岩手県と青森県の県境に到達。岩手県側は走っているとどうやら濃霧という事もあり、そのまま青森県側へ移動しました。

撮影地に着いたのは30分前。EF81のカシだからそれなりにいるのでは?という予想を覆し5名程。なんとも拍子抜けながら、あとはポジションを決め、待つのみ。待っている間、どうやら来ていた同業者に話を聞いてみると、今シーズンのカシオペアの朝練でここまで晴れるのは極めて少ないとの事でした。やはり晴れないもんなんだと実感しつつ、天気の心配をする事は無用。これだけ晴れてるからあとは人為的ミスが無いことを通過までに祈るばかり。何年かぶりの寝台特急の朝練の舞台は整い、ようやく右頭でのカシオペアを狙い撃つ事が出来ました。

あれよあれよと被写体が消え、寝台特急として活躍を残していた面影を残すのはカシオペアのみになりましたが今どき、EF81でカシオペアという組み合わせでカムバックしてくるというのは嬉しい事ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示