FC2ブログ

元の姿に戻されて

DSC_8641[1]
昔は細部への区別もありきで更新色への塗り代わりによりレア物扱いであったEF65の原色。そんな原色も赤プレートが2000番台化したのに伴い、少しばかりは残っていましたがあっさりと廃車。それに続き2000番台化されて長らくいた青プレートでの原色が廃車となり一度は途絶えましたが、新鶴見もEF65-1000番代のラストナンバーであったEF65-2139が原色化と赤プレートへの復刻したのを皮切りに最近は大宮の匠により原色が増えつつあります。

その中でも今、一際目立つのはかつて東日本の機関車であった2101号機。この機関車も元々は今のJR西日本/東日本同様にクリームプレートでのスタイルで走っておりました。その後は貨物更新色に変貌を遂げましたが、この機関車もクリームプレートを付け本来の姿であった原色へと復活を遂げました。そんな虎の子になった2101号機も5月に原色になってようやく関西へ。2度目の来阪で四国までの運用に入り、こちらも5年振りにEF65の運用へと持ち替えになった関西の名物運用、朝の72レへようやく入る事に。

そんな私はとある居酒屋で酒に明け暮れ終電を逃しておりました。もちろんその日も近くのネカフェで一晩を明かしたわけですが起きた時間は7:00頃。「これはまずい」と家に帰って速攻で荷物を取り替え数kgある荷物を抱え、通勤ラッシュが終える頃に現着。幸いにも平日であったことで人手も少なく、何とか場所を確保。1時間待ってようやく虎の子である2101号機を一枚シバく事が出来ました。

今では増えつつあるEF65。始めた頃はお世辞にもこれと言ったカットはありませんでした。しかし情報やカメラ自体の質向上によるインフレで場所によって様々なシチュエーションで撮る機会が多くなり、今までよりも撮れそうで撮れていなかったアングルにもチャレンジ出来る被写体にこれからなっていきそうです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示