FC2ブログ

復活のサンシャトル

DSC_8571[1] (1)

DSC_8572[1] (1)
連日の四国です。1週間もせぬうちに再び四国に降り立ちました。
キハ40の増結で終わり一度関西に帰り、社畜生活に苛まれる中再び大橋の向こう側の島国に行きました。今度は電化区間である予讃線で快速サンポートや通勤に活躍している121系。以前は1年前に4連サンポートを撮りに行きましたが色々な被写体を撮っているとどうしてもそこまで頭が回らず、遂には2本までに減っていました。

そんな今回の目玉はかつて121系のサンポート同様の列車、サンシャトル号のマークを掲げての団臨。「跳ねろコイルバネ!唸れ MT-55!! 121系四国色でゆく 復刻サンシャトル号ツアー」というかなり粋なタイトルの団臨はその名の通り、唸る走りを体感する列車。そんな団臨でしたが当日まで時間も分からず、撮影地もあまりなく移動中もそのポイントを要所要所抑える形で本番に。当日なり走る時刻が判明したものの、往路はあまりにも追っかけをするにはしんどいものがあり、あっさりと昼飯へ。しかしここでHMが分かったこともあり、復路に全てを賭けることに。復路は面が当たる場所も限られ、ここしかないと途中仮眠も取りながらようやく撮影地に到着。なんとか場所が草木が伸びまくっていたこともあり、立ち位置の確保に苦労を強いられましたが、構図も組み10人程での待機。途中知り合いの合流もあり、待機の時間は談笑をして暇つぶし。程なくして往年のHMを掲げてきたいぶし銀の121系が駆け抜けました。その前にはあまり見られない赤い121系のサンポートHM付という姿も捉えることが出来ました。

今年度内の形式消滅が確定している121系。103系や205系のようなその地域ではどこにでもいるような存在も往年の姿を一目見ることが出来ただけでも良かったのかもしれないです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示