FC2ブログ

小さな窓の向こう側

DSC_2263[1]_convert_20160626024456
新製配置された車もいることながら103の配置からから40数年経つ阪和線もとうとう新型車両225系5100番台が7月より運用開始となり佳境に入って来たのではないでしょうか。
手を打とう打とうとしたもののなにかと優柔不断なもので行けてなかったところには少しながらも後悔の念は残るものかなとは思いますが最後までしっかり走り切ってほしいものです。今は2016年現在103の多さでは圧倒的数を誇る阪和線。昔はそれ以上にいたと考えるとお馴染みながらもまた一つの時代なのではなんて毎度思ってしまいます。この間夜飯を食べるために天王寺に寄ってみると久しぶりにスカイブルーの103姿を見ることが出来ました。103が綺麗に並ぶ故にこんな写真も撮れたりします。
窓からチラリと見えるJRマークの上にある通風孔。「あれ?」だなんて思った人ももしかしたらいるかもしれません。私からの問題です。さてこの編成はなんでしょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示