FC2ブログ

金太郎塗装、アーチ橋を抜けて

DSC_1354[1]_convert_20160413015241
桟橋運用の213は一旦引っ込む中でもう片方にも存在する復刻塗装。コチラはかつての金太郎塗装と言う名で復活した207です。
午後からは日中に就いていたこの207をじっくり狙うことにしました。しかし編成で収めるにもこれがまた難しく撮れるところというのはほんとに限られるもので調査した撮影地もあんまり役に立たずとロケハン兼ねての行動となりました。もちろん、時間は一方に過ぎるということで結局、タイムアップ。東は葛橋というところにやってきてしまいました。この葛橋、路面電車には珍しくアーチ橋が掛っているというあまり路面電車とは想像にしないような組み合わせです。
仕方ない、柱を差してしまいたくはなかったわけですがギリギリまで引くとコレが限界。間もなく金太郎塗装の207がやってきました。結構象徴的な橋を跨いでいくわけですが広範囲ながらも景色の変化が少し移動しただけでガラリと風貌を変えていくこのとさでん。このアーチ橋もまた味があるものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示