FC2ブログ

塗り替わった姿を一目

DSC_4995[1]_convert_20141101183941
2011年のダイヤ改正前、阪和線での離脱を最後に吹田に回送され唯一、残されていた103-1。吹田総合車両所では毎度ながら一般公開で姿を見せていましたが今年の3/2にクモヤサンドにDE10に引っ張られる形で梅小路に持って行かれました。私はその時残念なことに所要で撮ることが出来ませんでした。しかしこの間知り合いと一緒に梅小路に行く用事が出来たため訪れてきました。
DSC_1734[1]_convert_20150405002609
ビフォーアフターのアフターと言える姿は国鉄時代に復元すると言う形に。この103も完全なるトップナンバー(実は2代目)とは言えませんが在籍期間が長かったモリ区での塗装と言えましょうか、姿そのものは初めて間近で見たときまるでタイムスリップしたかのようでした。表記も昔ながらの大モリ表記、床下も全検で上がったのように綺麗でした。ただ戸袋や非冷房という点は出来なかったのかそこまでは再現に至りませんでした。(クーラーもあるし戸袋も埋まっているからJRマークが消えているというのはさておいて)
DSC_1725[1]_convert_20150405002957
最初に来た時に偶然実現した並び。コチラも旅客、貨物で長年の活躍を見せているPFことEF65と並びました。この時は入れ替えで現れたため数十分すれば帰って行きました。屋内に入ればもう外には二度と出てくることがないと思われるため今、屋外で見られるからこその一コマかもしれませんね。
屋内に入ってからは整備されて博物館での姿もまた楽しみですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示