FC2ブログ

おもひで

DSC_7659.jpg
鮮やかなファンタゴン。

コロナ明けで実現しなかったはずの23号の夏。完全引退を迎えた翌日ですが熱い中、午前で運行を終えた23号が乗務員さんの手によりこれから入替開始。マスクをつけて暑い中の夏の一コマです。
関連記事
スポンサーサイト



本来は実現しなかった組み合わせ

DSC_7610.jpg
シルバーウィークで引退する23号と500号。

戦前、それよりも古い車両だと大正時代から籍を残しているレトロ電車。車齢も車齢という事なのか、ゴールデンウィークで引退するはずだった23号でしたが、コロナウイルスによる影響で貸切運転ですらまともに出来ないという状況で引退そのものが延長になりました。そのおかげで本来は実現しなかったはずの23+500という定期運転でもあまり見ることがなかったペアを、知り合いが何日かに分けて貸し切るという事で参加して参りました。しかし天気はどの貸切の日も酷いもので、貸切再開1発目となった8月1日だけが何とか勝てたというもの。初めてレトロ電車を撮った榎井の四条跨線橋から狙い撃ちました。大きく目立つ大鷲羽急がまたいいアクセントになっています。
関連記事

あと2週間

DSC_7580.jpg
シルバーウィークで最後・・・。

間近で見ると各所に施されたリベット打ちが美しい500号。遠巻きに見える23号とともにシルバーウィークで本線上から姿を消しますが、最後まで何のトラブルもなく走って頂きたいところです。
関連記事

道は覚えよう

DSC_7915.jpg
夏空を往く185系の踊り子。

石橋の俯瞰は辿り着くまでにかなりの時間を要します。歩きで行くなら早川の駅から135号線を道沿いに進んでも坂を上がって行けばすぐですが、各所にポイントがある石橋界隈は車があればその方がいいような場所でしょう。但し、車で行っても土日や朝夕時間帯の135号線は小田原厚木道路から来た車両が石橋ICで合流をする為、いつもババ混み。なので私はいつも早川駅傍にある裏山からアクセスして行きます。ただこの裏山も道を間違えれば地獄で、違う路地に入れば瞬く間に狭路の連続。この日は曲がるポイントを間違ってしまい、渋滞を避けるつもりがそのまま135号線まで出てきてしまい、渋滞に巻き込まれてしまうというアクシデントに遭いました。無事場所には着いたんですけども、仮に1本ものの貨物とかを狙っていたと考えるとちょっとゾッとしますね。まとめるならばナビを頼りにしなくても、何回も行くような場所は道を覚えておくのが一番と痛感しましたね。

さてこの日の目的は踊り子15号の185系。新緑の石橋俯瞰を捉えるべく135号の渋滞に巻き込まれながらも、鈴寅かまぼこの脇道から上がってポイントへ。この日は真夏日。暑い時は車に籠って暑さを凌ぎ待ちます。そんな蝉に負けないようなけたたましい音を轟かせるのも今年が最後ですね。(思えば久々の新作でした)
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示