FC2ブログ

京急塗装

DSC_2142.jpg
去年の9月、クラウドファンディングにより1編成を往年の姿に変えよう!という動きがあったことでん。実際にはことでんの公式が手を施したわけではなく有志が集まり実現してみようという事に至りました。

そして歳月は年も終わろうとした12月下旬、達成するか瀬戸際のところで、本当に達成してしまい実現してしまったのが今回の復刻塗装。京急1000形を赤い色を基調に白い帯を巻いた姿が遂に登場しました。3月6日には有志側よりデビューランを走らせるという一報が。しかしながら行こうと思えば当日は安定の社畜。ただ検査上がりで出てくる当編成は勿論、試運転を行わないと出てこれないわけで。デビューの3月6日を前に4日に組成をするもその日は動いた等々、音沙汰無しでした。となると残すは3月5日しかなくなるわけですが偶然にもこの日、休みと被り迷わず出撃。四国に着いてうどんを食う暇もなく、ことでんに飛び乗り撮影地へ。

元より午後に行うということでんの試運転。今時、情報を探っているとやる事さえ分かると皆漕ぎ着けるものでこの綾川ストレートもそんな試運転を狙うモノの格好の舞台に。時折曇り空もあった四国も試運転を撮る頃には雲も抜け、往年の塗装をようやく見ることが出来ました。
関連記事
スポンサーサイト



生え抜きメルヘン

DSC_1532.jpg
踊り子を撮った週末、1度関西に戻ったはずなのに2週間後には関東に戻ってきていました。イベントがあった為、関東に来て知り合いと飲み会。次の日はこれを撮ろうと既に考えていました。武蔵野線の205系。

前日は雪に見舞われた関東平野。朝から雪は降るわ降るわと大騒ぎになり、イベントが終わった夕方からもまた降り出す始末。少しは雪があるかもなんて淡い期待を持ち、飲み会直後、ネカフェに入り熟睡。翌日はそのまま始発で向かいます。それにしてもこの日は凄く寒かったです。冬は光線が低いのはいい事なんですが、それに引き換え寒い方が凄く嫌な私にとっては移動中の身に染みる寒さが地獄のようなものでした。夜明け前から立ち位置も右往左往としながら日の出を迎え、ようやくポジションも定まったところで撮り始め初っ端に来たのはメルヘン顔の205系。雪が残る中でかっ飛ばす姿が印象に残っています。

この後も上手い具合に今がいいバランスに撮れる武蔵野線。総武緩行線から来た209系とE231系もカッコええものですが、やはり初っ端に来たメルヘン205系がダントツで良かったです。このスカートなしのメルヘンは武蔵野線生え抜き編成。スカートを履かない通勤車も思えばココだけですかね?
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示