FC2ブログ

何かを残せる列車に思う事

DSC_5977[1]
近年ではブルートレインが全滅し、最近では客車や電車を改造したJT、ジョイフルトレインが年に逆らえずして次々と廃車の一途を辿っております。

それでもしぶとく残り続けるジョイフルトレインもまだまだいます。大サロことサロンカーなにわはその代表的な例ではないでしょうか。経年劣化により去ってしまったあすかを除けば西日本では唯一のジョイフルトレイン。私はお誘いを頂き、2度乗った事があるサロンカーなにわですが今となっては旅行商品のパッケージツアー、団臨と幅を利かせて気軽に乗ることが出来ます。

話は少し変わります。私は客車は乗れても寝台特急のようなそんな経験は全くと言ってありません。それは「数年後にもブルートレインなんて乗れるよ」と気安く言われ続けていた何十年も前。この言葉は私の親戚からも実際に言われ続けた言葉でした。いつかああいう列車に乗ってそんな旅をしてみたいと憧れの存在であり、私は律儀にその歳まで来てしまいました。(乗りたかったらそれくらいの資金を貯めてさっさと乗ればよかったのにというのは触れないでおきます)
今を見返してみると、代名詞となったブルートレインのような寝台車はおろか寝台特急は定期で走ることは無くなりました。ただし世間上では全く語られていなかったこういう列車が、鉄ちゃんの世界では今や台風の目となる事が多くなった風に思えます。
これを機に言いたいことは

形あるうちに機会や縁があれば乗ってみる方がいいという事です。

言葉は変えても「数年後にジョイフルトレインなんて乗れるよ」という言葉は当然だとは思いますが、一般人の方には勿論、この世界では通じないです。それでも寝台車に乗ることは出来なくても、歳を重ねて思うことは「あの時、あの列車に乗れて、色々な思い出が出来た」と思える機会はほんとに少なくなったなと感じます。今あるうちに乗るチャンスがあれば乗ってみる事をちょっとオススメしたかった、それだけでございます。

あ、今回の写真は過去の大サロからのスナップの一枚です。久しぶりに大サロ乗りたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示