FC2ブログ

キムワイプと青髭

DSC_8291[1]

DSC_8292[1]
初めて新潟に行きました。

仕事が終わりぶらぶらとコミケへ向かう予定だった朝、知り合いから急遽、車を出して欲しいとの速報。行先は新潟。「いくらなんでも遠すぎる」と半ば諦めのやる気スイッチが押されようとしたその時、「キムワイプカラーが午後に下るし弥彦線に入る臨時には青髭が入る」とという事。ササッと仕事を切り上げ、前日に支度していた機材を速攻で入れ替え一路新潟へ。
さっきの文とは矛盾するんですが行きたいなぁという妄想話で終わっていました。が、いざ辿り着くと第一印象は田舎。着いた撮影地もどこかにあるような田園風景。最初はそんな田園風景でキムワイプカラーを迎え撃つとの事でした。着いた時刻も時刻でキワキワな時間に着いた為、練習電は1本のみであとは幾度となく来ていた撮影者のノウハウを聞いて、それを頼りに構図を組み立てます。本命は何とか晴れて1枚。その後は上手いこと行くこともなく連れられていった弥彦入線で青髭を撮りお開きとなりました。
何もかもが知らない状態だったのですが、全く分からない土地を知る楽しさを久々に実感しました。シングルアームは昔の方々の写真を見てると惜しい点ですが、現代ではそんな贅沢な事は通用しないですし、凄く今になって行きたいと思える場所がまた一つ増えました。キムワイプと青髭、初見でしたがハマりそうな雰囲気です。
関連記事
スポンサーサイト

4年ぶり、三輪おんぱら祭り臨

DSC_8224[1] (1)
先日はNS401奈良線内でのカットを撮りました。複線化工事で潰れた撮影地もある影響でそこまで豊富なアングルがある訳でもない奈良線ですからある一定撮ってしまえば、編成写真としては限界を迎えてしまいます。

ただしこの時期になると楽しみなものもあるわけです。夏の臨時列車は奈良支所の列車にもある1つの目玉運用でもあります。その中の一つ、三輪おんぱら祭りに伴う臨時は楽しみの一つでした。普段入らない桜井線に入ったりするのですが、実は何年か前にも行って順光で撮れる電車ないんだろなと思っていました。そう思ったのはその花火臨の1週間を過ぎた頃のお話。ふと目をやると103系のスジでは晴れて撮れそうなスジを見つけたわけです。「そういえばあんなところで撮れそうだ・・・あ、行ける」とふと頭に電球が灯ったように閃いたわけです。「あとはお天道様・・・も良い方向に動いてる!よし行くか!」となったわけです。
そして出向いた桜井線はブルートレインの天理臨で曇られれて以来、二度と来ることがないと思っていた櫟本ストレート。約4年振りに降り立ち、立ち位置と構図を伺いながら調整。調整しながらTwitterでエゴサをしていると王寺からの105系代走はNS401。割と話題性もないこの夏の花火臨は意外と落ち着いていた事もありここでの撮影者は3人。本数が少なく、最初は寝坊してしまった為に一時はどうなるかと思いましたが構図も何とか決め、本番は雲一つない中で初期型を迎え撃つことが出来ました。
幕も単独の奈良表示ではなく経由表示のある奈良行き。この桜井線でしか見られないニッチな行先は割とこの夏場しか撮る事が出来ない代物に一同満足して、私は仕事に向かいました。

(この三輪おんぱら花火臨を撮るのも4年ぶりでした。月日が流れるのは早いです)
関連記事

エロ光で迎え撃つ初期型

DSC_7115 (1)
ブログって放置するもんじゃないんですよね。(どの口が言うか)

正直に言いますと、多忙ってのも事実だったんですが写真も撮っていたのでめんどくせぇなぁーって思っていたんです。とちょっと今回は真面目に。

このブログでも散々取り上げている最後の初期型NS401。私にとってホームグラウンドで迎え撃つというのは積年の課題でした。
今回も初期型ですが、その中で私の中ではまだ極まっていない場所がありました。それは棚倉ストレート。例年は晴れる機会もそこまでであったことや行くシーズンが少し早かったという反省点を意識し、虎視眈々と運用を狙っていました。奈良支所の運用も今回の改正で一個運用に入ってしまえば奈良支所に入庫するまでは1日で入庫するのか1週間帰らないかの単純な運用になった為、特定して狙えば追うのは昔からすると楽になりました。さてようやくそのNS401と休み、天気が上手いこと合った為迷わず出撃。
この棚倉ストレート、引きアンと望遠構図のどちらかなんですが、私は馬鹿の一つ覚えでここの望遠構図が好きでいつしか1枚欲しいなと思っていました。虎視眈々と狙っていた結果もあり(?)以前から運用を上げていたせいか知り合いとも偶然に会い、昔話も交えて暫しの談笑。そんな談笑をしているとあっという間。18:00少し過ぎた辺り、夕陽に照らされエロ光で最後の初期型のNS401をキッチリ収めたのでありました。
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示