FC2ブログ

踊り子115号@馬入川

DSC_2099[1]
長いこといた関東も何回か往復していると行って回数なんぞ比にならないもんでこの日も仕事の為、関西に戻るリミットが迫ってきました。さて最後のシメは何しよう。そう思っていると知り合いから185踊り子のお誘いが「まーた踊り子か」ななんて思っていましたが時にはこんなことも悪くないというわけで一緒に同行。さてそんな185ですが終日15連といえばずっと撮っていると分かるのですが踊り子115号がその15連のスジ。定番処である東神奈川カーブに並ぶもう1つの撮影地が茅ヶ崎にある馬入川の下段アングル。
2年前、ストライプに変わる185が多かった時代、湘南ライナー14号の折り返しで混色の湘南ブロックが混じり1/5の確率での組成という条件に負けてしまった撮影地。ようやくストライプ全てが揃いそんな事も考えずに撮れる時がようやくやってきたと思えばこれほどアツくならない〆はない。という事で立ち位置も大きく変えてスタンバイ。結果は澄み渡る空に響いたモーター音を轟かせていく185を見届けたのでありました。〆にはちょうど良かった踊り子115号でした。

後から数えると3月現在で既に上京してる回数は7回。恐ろしいったらありゃしませんがこれだけ行けば行ってる回数も回数なだけに分からなくなるのも理解出来るお話なのかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



賞味期限

DSC_0607[1]
この間行こうと思っていた撮影地が柵によって撮れないということがありました。それは俯瞰。今回は人工物で阻まれてしまいましたが実をいうと俯瞰の撮影地って案外賞味期限があるんじゃないのとシビアに思えることもしばしばあります。

そのうち去年、知り合いに誘われるがままに撮った近鉄特急に触発され撮り始めた頃、三本松の俯瞰がありました。私鉄系列では珍しい俯瞰ポイントであり、調べていると紅葉シーズンは綺麗に色づく俯瞰。最初はロケハンで来た際にはこんなものかと思っていた場所でしたが地主から「来年の3月には閉めるよ」との報がありました。なにを差し置いても行く事に決め天気とにらめっこする日々が続きようやく再アタック。秋冬の天気は山場故に変わりやすかったですがこの日は文句なしのバリ晴れ。キッチリ揃ったNS重連が紅葉を背に通過していく姿が今でも印象に残っています。

これを撮ってこの記事を上げる1年前の3月あおぞらⅡ+かぎろひが走った日には完全に閉鎖されたとの報告が上がりタイムアップ。最近では昔あった俯瞰も森に還っていたり人工物の形成で消滅が相次いでいます。自然や人工物の脅威とは恐ろしいものですが俯瞰の撮影地の消滅も数年単位で進んでおりこちらも見知らぬものの恐ろしさを感じます。
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示