FC2ブログ

LSE@栢山6号

DSC_2757[1] (1)

DSC_2763[1] (1)
LSEを初めて撮ったのは実は2年前の話。その頃の写真を見返すとどうしても合点が行かなかったわけです。
そのリベンジにと乗り込んだのは休日のLSE午後きっての人気撮影地、富水の首振り。なんとか1枚モノにしようと乗り込んだわけですが何度行っても立ち位置がまともでなかったり、撮れたとしてもシャッターを切るのが遅かったりと納得のいかないモノでした。そんな富水、何度目かの挑戦でようやく立ち位置を確保して午後から乗り込み。何本か練習電で構図を合わせVSE代走のはこね29号含めはこね31号もようやく捉える事が出来ました。
初代のSEからの塗装を色濃く残すLSEですがGSEの登場と運用開始でこの先の運用は全く読めないものになるのもあってこの先は運用も虎視眈々と追っかけながら撮ることになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

ニューイヤーエクスプレス

DSC_1771[1]

DSC_1770[1]
今年の年越しは小田急線の車内で年を越しました。その理由とはニューイヤーエクスプレスのLSEをどうしても撮りたかった為。そんな中で小田急の客になり新百合ヶ丘へ。来てみると三脚の山々が連なっておりそれに混じることに。難なく1号を抑えてからは町田のネカフェに入り朝を待ちます。朝が明ける前にニューイヤーエクスプレス4号の撮影地に到着。初日の出を撮影地で見届け影が抜けるのを待ちましたが20分前になっても影が全然抜けないことに痺れを切らし、影が抜ける位置まで前進し何とか入れてもらう形でスタンバイ。ピントと構図を入念にチェックして本番は何事もなく晴れカットを手に入れる事が出来ました。
年始臨はほぼほぼ関西で過ごす事が多かったですが関東に来て初日の出からの晴れカットにいいスタートを切れた元日でした。
関連記事

LSE@風祭アングル

DSC_1618[1]
去年の最後の鉄は京急の823-1でしたがほんとの〆にする予定だったものはこの車両でした。
小田急7000系、通称:LSEを最後の〆にする予定でした。その年最後の仕事を切り上げ、急いで新幹線の客に混じった私ははこね31号がギリギリ撮れる時刻に小田原着。しかしほんとは行くつもりでもなかった場所でしたが本来行く場所はキャパが埋まっているという知らせを聞き、小田原に着いた時点で急遽登山線に向かうことに。この時期もう一つの有名場所、風祭の縦アンに向かうことに。ここはあまり人もいなかった事もあり、挨拶を済ませるとそそくさとセットアップ。小田急線で踏み切りの確認もありましたがそれが幸いし、晴れて仕留めました。
これが年末の〆やと思っていましたが、横浜に移動してから823-1が撮れると発覚しそれが撮り収めになりました(笑)
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示