FC2ブログ

ハッピートレインくらよし

CSC_3154[1]
ジョイフルトレインとして今なお残っている大サロことサロンカーなにわ。
昔と比べると増して見られる用途が多くなったのも事実ですがさる11/3,4でハッピートレインくらよしという事で今回は撮るというより久しぶりに乗車して来ました。この団臨には2度目、乗るのも2度目という形。今回は夜行列車と昼発の鈍行列車という形で走ることになり初企画となった夜行列車を堪能してきました。夜行列車となると今回初めてでありブルートレインで叶うことのなかった夜行列車の旅が実現して感無量でした。今回はそのまとめを書いていきます。

CSC_3149[1]

CSC_3157[1]
そんな今回のハッピートレインくらよしは最初の大阪を出ると鳥取まで扉扱いはなし。唯一バルブの手段として撮れたのが鳥取のバルブ。往路はオリジナルHMという事でしたがデザインは色々な案があった中からはまかぜ風のHMが採用されました。
復路までは時間があるためここから車で移動開始。米子で釜を入れ替え先頭に立つHMはボルト留された姫路機関区純正HM。ただこの日の日本海側の悪天候は酷いもので霰が降ると思えば曇り空に晴れ模様とまるで天気予報がアテにならないような空模様でした。うち1発目は確実に曇ると判明した伯耆大山のオーバークロスで撮れたのが精一杯でした。最終的に鳥取でレンタカーを返し再び帰路に。この日の夜は展望室の一部あるバーカウンターを大いに利用し同胞との酒飲みと鉄談義に華が咲き、話が盛り上がっているうちに終点大阪に着き無事終えることが出来ました。最後にここからですが主催者の方々、ほんとうにありがとうございました。


最近の団臨ではあまりいい噂を聞かなかった大サロですがこれからも少しでも乗る機会が増えていく事が出来ればいいですね。
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示