FC2ブログ

出場回送

DSC_1377[1] (1)
久々に気が向いたので行ってみた103の出場回送。今後撮れる機会がそう簡単にあるわけではないというのが本音ではありますがこんな場所を走る電車というのも中々見られないからこそのカットが欲しいというのもまた本音です。
ただこの出場回送、昔はまだ人も疎らでワイワイとはしてたものの最近の事情も相まって30分か前に来てみるとなんともうスタンバイしているではないかないか。その後も増えてはいったわけですが昔とのジェネレーションギャップは否めず、我が者が優先であるように前後ろに関係の無い所まで声を出す人間まで出てくる始末。普段とは違った別の意味でピリピリした環境に包まれ、久々に出場回送を一枚。

停車時間が昔とは違い数秒で発車のにも驚きは隠せませんでした。とある近鉄の回送に似てるなーなんて少し思いながら喧騒の地を後に寝床につきましたとさ。
関連記事
スポンサーサイト

原色、都を背に

CSC_1395[1]
新鶴見統合後の中で数少ない原色が次々と消え一時は消滅したままだったEF65の原色。昨年にラストナンバーの2139が大宮更新から原色の赤プレートに変わって出場をし様々な場所で甲種なり引っ張っているのは直近の話であります。ただこの関西の運用に入ってくれるかと言われるとこれはルーレットみたいなもので入ってくれる頻度もこれもマチマチ。
そんな中知り合いから「京都鉄博に行こう」というわけで誘われるがままに梅小路博物館閉館以来行くことに。何ヶ月かぶりに来たこの場所自体、久々だったわけですが今回のリニューアルにて増設されたエリアからちょうど関西運用に回って下っていた2139が撮れるのではとなりました。ただ生憎の曇り空には編成を撮る気力も欠けるもの。ならばここは京都の街をバックに入れることにしようというわけでプラスアルファ、東寺の五重塔を入れて一枚。

原色青プレがいた頃よりも原色赤プレが居なくなって敬遠気味であった原色もこの赤プレの復活にはアツイもので晴れてしっかりと一枚が欲しいものです。ですが場所が場所なだけにやはりじっくり待つべきか、将又思い切って行くべきなのか現時点では二の足を踏む状態が続いています。さていつ行こう。
関連記事

東海地区のデッキ釜

DSC_1107[1]
関東在住生活が終わってから中1日。
ふて寝をしている所に三岐のお誘いがやって来ました。さて午前中からと行きたかったもののなんと寝坊。途中から車組に混ぜてもらい行動していきます。拾ってもらい何発か撮ったうちのここが特に条件良かったのが藤原岳バックのストレート。構図をセッテングして数分するとけたたましいモーター音と共にED45の登場と相成りました。
中小私鉄の中でも東にある秩父鉄道に似ている部分があるこの三岐。デッキ釜自体も撮るのがお初でしたが車に乗せてもらった知り合いも「かなりハマる」という事でした。その魅力は本物で当分は三岐に行ってみるのも悪くないかな?
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示