FC2ブログ

昼下がりの屋根下

CSC_1168[1] (1)
運転手と車掌さん。

もしかしたら小さい頃からの憧れの存在だという人がいるのではないでしょうか。何十回、何百回乗っても安全な輸送を務める。世界から見ると日本のキッチリした運行管理体制、一分一秒の世界での輸送を実現している事に頭が下がる思いです。ちょうど裾が揃った103の屋根の下の元、次の職務を果たす姿がありました。
関連記事
スポンサーサイト

希少となった一灯改造車

DSC_0960[1]
初期型でいる103系も残りはわずかというところ。奈良車では残すところが1編成。特別保全工事を施しているNS401です。この編成だけはなんとか検査を通ることとなり103の中では少なくなった初期型の面影を残す一灯改造の103となっています。

先日運用を見ているとどうやら南下すれば撮れるというわけで空の状況を伺いつつ足を運びました。それまで曇天だった空も撮影地に着いた途端、一気に快晴となり天気の心配をする事は無くなりまりました。さて天気を心配することはないだろう。ようやくここでNS401を捉えることが出来ました。
しかしこの時澄んだ空も雲がどうやら湧きあと数分遅れていると雲の中というものでした。この趣味柄やはり天気には気を抜けないものはいつになく変わらないようです。
関連記事

冬の日

CSC_0920[1] (1)
大雪が降った日の関西。大寒波により普段とは一風違った風景がありました。

休日の朝ラッシュ。寒さに耐えつつ目的地に向かう人々の姿に粉雪が彩を添えます。
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示