FC2ブログ

323系デビュー

DSC_0807[1] (1)
12月24日のクリスマスイブ、ついに323系がデビューしました。

40数年来、以前話した廃車となったNS402(174-175)が魁となる103の新製配置以来編成は変われど繋げてきた大阪環状線ですが新車となる323系が京橋16:09発より華々しくデビューを飾りました。初日はそれこそかなりの人手であり中々行く気にもなれず次の日も食傷気味ではありましたが知り合いと撮影してからの誘いもあり運用をリークし早速撮る機会になりました。いざ撮ってみると今まで新車が導入されてこなかった路線だけに違和感でしたがそんな違和感も事前告知や固定運用のおかげか動いて2日目には足早に馴染んだ風に思いました。乗り心地も今までのものとはかけ離れているものですぐに環状線の顔となるべき存在となる日はそう遠くないかもしれません。
それとは真逆に窮地に立たされた103と201。今後転用されるのか将又廃車になるのか、こちらも目が離せないところですね。それでは良いお年を
関連記事
スポンサーサイト

NS402

DSC_1961[1] (1)
10月の42A+51A、並びに旧43Aの221化を目前にして奈良支所のNS4連が廃車になりました。今回はその中の1編成をご紹介します。
この中で何かと話題にさせた編成といえばNS402編成でした。この編成はなんといっても併結の運用になると幕が暴発して普段見れない幕が登場してしまう編成でもありました。ということもあり晩年の42A+51Aもこの編成を繋げる際にこの暴発事案が来ないか懸念したものです。その中でこの402編成は森ノ宮区の新製配置第一号の編成でもあり今まで残っているのが逆に不思議と言っても過言ではなかった編成でした。そんなNS402編成ですが奈良線内では5月頃に狙いを定め朝練としてここでは何度も上げている山城多賀のストレートに足を運んでいました。ようやく晴れカットを頂けたのはちょうど狙いとしていた5月頃。運用と睨めっこをしつつようやく撮れたカットでもありました。
この編成の検査期限は実は2013年の3ヶ月の森ノ宮疎開もあり首の皮一枚繋がっているもので検査が通るものかなと思われましたが改正を前にして廃車回送が執り行われました。一灯改造型の初期車も貴重になりつつある中また1本消えてしまいました。
関連記事

市交車急行

DSC_0447[1] (1)
この日の午後どうやら晴れていた関西圏。どうしても撮りたくなり久しぶりに狛田のストレートに足を運びました。
近鉄京都線の中には京都市交の車も急行運用に充てられますが運用は実を言うとさっぱりさっぱりで昔にラッピングトレインが走っていた際は1日ごとに運用が上がっていたりしていましたがそれもだいぶ前の話で全くの状態。その為、調べても直通する列車は分かれど車両はその時次第というわけです。
その日待っていると後期車がよく来たため来ないかなぁと思っているところ、ようやく前期車での急行を捉えることが出来ました。後期車よりも前期車の方が厳つい印象の為自分は好みですがこの10系前期車も果たしていつまで走るのでしょうか。
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示