FC2ブログ

サンタマの丘

DSC_3946[1]_convert_20151123001857_01
久々に撮って出しみたいなことを。
1週間前に知り合いより「サンタマの丘に行こう」と誘われ最初は迷いはしたもののこの機に出撃して見ることにしました。しかしながら最初の天候からは曇り先行の予報。ほぼほぼ晴れから遠ざかる予報に少々諦めムードの中で車移動の中では少し期待しつつもというものでした。しかし当日のホテル、同乗していた人からはどうも晴れてくる予報になるとのこと。内心、某雲量サイトではかなり怪しくどうなるかは現地次第なんて思いつつもサンタマに向かいました。そんな予想とは裏をかかれたかのようにほんも1時間前辺りから日が差して来ました。通過時まで日が差してくれたおかげでなんとか1枚。ピーカンとまでは行かなくても何とか晴れてくれたことに安堵し後にすることにしました
関連記事
スポンサーサイト

違和感

DSC_3789[1]_convert_20151118193337
前にもお話した9/25に行われた都営新宿線(他京王線)ダイヤ改正。
そんな中でも京王車が都営新宿線内で走り続けているのは何ら普通なことなのですが元々は京王車自体は新宿線内は急行運用だったわけですが改正により日中でもこの各停の本八幡での京王車を見ることが出来ます。個人的には急行運用を大半こなしていた印象が強かっただけに前に比べると違和感を覚えてしまうこの頃です
関連記事

夜の大崎入線

DSC_3860[1]_convert_20151113010338
夜の大崎入線。前々からターゲットとしていたハエ28をどうしてもココで撮ってみたいものの行っても行っても日程なり時間なりタイミングなりと諸事情で割と合うことがありませんでしたが帰る間際で行けそうだというわけで小雨が降る中行ってみることに。小雨の降る中でゆっくりと入線してきました。白札から変わって赤札に戻り赤札の存在も目立ちまだまだ埼京の205は今日も走っていきます
関連記事

地下鉄線内急行

DSC_3804[1]_convert_20151112022917
長野から東京に行きメインイベントを済ませ次の日はブラブラうろつくのも目当てながらフリーにしてみました。と言ったもののこの日はあいにくの雨模様。しかも一日中降り続けるとか何とかでさあ困った。となればこの頃個人的に注目している都営新宿線に再訪することにしました。
そんな都営新宿線ですが9/25に変わった都営新宿線のダイヤの中で大幅に改定されその中の注目すべき点としては大概の運用に区間急行や快速と言う文字が加わりより一層カラフルになったことでした。また面白いことにその運用の中には地下鉄線内だけを日中急行運用として走る運用も出来たみたいでこの日には10-000の5次車2本が日中地下鉄線内の急行運用に入っていました。飛びつくかのように早速新宿線に入って待つこと数十分。前とは全然違う急行灯を灯した姿で登場。初めて見た10-000の急行運用。幕車時代にも存在はしてはいたみたいですが初めて見る私にとってはとても新鮮な光景かつ物珍しさを覚えるようなそんな印象を受けました。
関連記事

紅葉を背に

DSC_3743[1]_convert_20151110184026
またもや遠出です。結構、懐が逼迫しているこの頃です。
土日は関東に出向きました。メインイベントは別の方にあったのでガッツリというわけでもなくそれでもカメラは持ってきていうなんとも中途半端な装備の状態ながら東京に向かう道中、途中から合流する知り合いから「篠ノ井霜取りを撮ろう」と誘われ寄り道することにしました。朝まで時間を潰しながら待機して明科のトンネル抜け出しを上からの俯瞰から待ちます。7時前にトンネルの彼方よりMT57Aのモーターが響き後ろに綺麗に色づいた紅葉の山を背に駆け抜けていきました。そういえばもう秋も真っ盛り。紅葉もいつの間にか色づき秋本番ですね
関連記事

夕日に染まるKE65

DSC_3697[1]_convert_20151104013541
夕方は本来なら三岐鉄道に行く予定でしたがいざ西の方向を見てみれば雲が多くここで三岐鉄道に行くことは断念することになりました。さて残りはとなれば夕方の半田線にもHMが付くKE65のHMを狙う以外に他ありませんでした。ここから下道を使い撮影地に到着。定番(?)の横アンは多かったもののHMを目立たせるにはと思いここは面縦で撮ってみることにしてみました。案外、面縦側はそんなに居なかったもののHMが付くということからかこの日は警備員がとても多く同業者曰くは「普段はそんなに居ない」ということだったみたいで少し警戒態勢の中での待機でした。曇ることも心配されることなく551レで来たKE65を再び迎え撃ちました。HMも551レでは5570レの時とは違ったHMで撮ることが出来ました。なんともこの凛々しい姿のKE65の勇士を見届けて撤収。三発目のカットを手にしこれを〆として戻ることにしました。
関連記事

原色赤ホキ

DSC_3691[1]_convert_20151104035800
朝のKE65重連の5570レのカットを収めさあ次はどこに行こうか。夕方まではまだまだ時間を余らせている為、本来の目的としては割とコアな名古屋臨海鉄道に行く予定でしたが某掲示板を見てみると臨8785レには原色のカラーリングをした表記が載っていました。コレを撮らない手はないと言わんばかりに半島の端から高速道路を走り始め名古屋臨海鉄道はその後でも撮れるというわけで1時間で大垣近辺に辿り着くことになりました。祝日なので土日は比較的運休しやすいこの列車ですが祝日であれとも運転をするというわけでこの時点で一安心。通過10分前まで悩みに悩み続けてアングルを吟味して結論、少し土手下がりの場所でゆっくりと待ちます。さて11時を過ぎたあたりようやく2灯のライトを灯しロクヨンの原色が赤ホキを長く連ねて颯爽と登場。この日2度目のカットは原色ロクヨンの赤ホキとなりました。さてこの後転戦した名古屋臨海鉄道は大事な場面で遅切りをやってしまい残念な結果に。肝心なところで決められないなと思いつつも次の目的地に行きました
関連記事

衣浦臨海KE65重連(HM付き)

DSC_3681[1]_convert_20151104013425
やっと直近の事です。
衣浦臨海のHMが付くということで事前告知がなされDD51が先頭の状態で走った10/31,11/1の事。DD51のHM付きでもあってか結構な人数だったらしく撮りたいと思いつつも所要だった私は遠くから指をくわえることしか出来ませんでした。そんな撮れずに終わるのかななんて思っていたその矢先の事でした。チャンスは思いの外早く訪れ夕方知り合いから「衣浦に行かないか」という撮影の誘いが来て迷うことなく二言返事で「行く」という返答の元、乗り込むことになりました。
夜に拾ってもらい下道で走ること数時間で目的地に到着。今回はDD51+KE65の重連とはなりませんでしたがKE65による重連で勿論、記念のHMも付くとのこと。それでも場所は休日もあり大盛況の中でたまたま会った知り合いとも談笑しつつと終始、和やかな状況での待機していました。
さて目的の時間。18両の白ホキを従え2エンド先頭の重連で主役登場。HMも中々良くこの日一発目の収穫を手にすることが出来ました。
関連記事

異種重連

DSC_3618[1]_convert_20151104035038
この記事を更新した1週間ちょい前の事、用事で名古屋に出かけることがありました。日中は用事に追われましたが晴れた中でせっかく名古屋に来て何も撮らないわけにはいかないというわけでなんとか時間を探してみると朝は比較的ゆっくりしていた為、朝に撮りに行くことにしました。その中でも気になっていたのはいつしかは撮りたいと思っていた311の優等運用。この機に本腰を入れ撮ることにしました。この日は朝日が昇ってからは天気に悩まされることもなくさらには列車感覚も朝ラッシュだった為、暇になることもありませんでした。さて最上位運用となる新快速に311が先頭に来たは良かったがその後ろも311だと思っていたらまさかの313。最初は落胆したものの、この運用こそこの改正で初めて新快速としては設定された異種編成による新快速だったみたいで落胆していたのもなんのその昔から撮りたかった311を撮ることが出来、用事に戻ることが出来ました。

復刻?

DSC_3531[1]_convert_20151103020115
時には阪急なんてところに行くこともありました。
狙いは阪急公式より告知がありワンハンドル運転台車両導入40周年記念ということで10月の1日から始まった復刻スタイルになった6050F。初日からいきなり朝入庫運用ながらも快速急行に就くなどまさかの1日目から優等運用で動き出した6050Fでしたがなんとか暇を見つけて沿線に出ることにしました。この日は日中普通運用に就き無難にストレートで一発撮りました。この被りついた姿ではそれに合わせたHMが目立ち結果オーライでしたが実際に撮ってみると最初のHMはとても似合っていて中々似合っているなと。しかし告知があった通り、往年のスタイルではアイボリー塗装までの完全なる復刻とはいかずその姿からは復刻かなと少しふと疑問詞が思い浮かびますがその他の部分は細部まで復刻され晩年の2300同様、旧社紋も復活していました。個人的にはHマークまで復活したので側面からも是非とも撮ってみたいものだなと思いました。今後も目が離せないですね
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示