FC2ブログ

青き現役46年

DSC_5418[1]_convert_20141130114910
日根野から一昨年4月NS415(182-193)とともに転属してきた奈良電車区のNS414。NS414自体はクハともに1967年(昭和44年)落成で今年で落成から46年目を迎えます。
奈良電車区最大の両数を持つ221の体質改善のため一昨年はその予備車不足確保として代走の活躍を見せましたが今年はどうも代走に就く回数が格段に減り奈良電車区の奥の方で眠り続ける回数が増えたようです。ただ動かないということはなくその眠りから覚めると今ある103の運用に紛れ活躍を見ることが出来ます。
この日は行楽シーズン真っ只中。18時前に京都に到着した老兵は乗客を見届け一息つく間もなく次の運用に。その発車待ちにある子供たちが言いました。「アソコにいるでんしゃレアだぜ!早く乗ろうぜ!」

やはり緑しか走らないこの路線に青はとても目立つようです。これからも末永く走ってほしいものですね
関連記事
スポンサーサイト

突如復活

8月上旬を最後に奈良線、環状線には姿を現すことが無くなったNS414。
このまま動くことがないかと思われたスカイブルーが11/5の環状運用の4251より突如復活を果たしその次の日には奈良線内にも入線しました。
DSC_5089[1]_convert_20141109104135
この日初めて奈良線に入線したスカイブルーは早速夜の宇治行きに抜擢。この運用に入れば必ず設定されている宇治行き。普段出さない幕なのか今でも見慣れない部分があります。
DSC_1286[1]_convert_20150227112025

そして今日休みだった私はまたもやスカイブルーを。曇られる心配もなく爽快に駆け抜けていきました。あまりいいカットを残せていなかったため本当に良かったかなと。3か月間奈良電で放置に近い状態で残してあったため色褪せていました。奈良線でこう色褪せた姿も少しばかりは珍しいかなと。
そんなNS414も検査期限の問題では不安視される部分も。落成されてからかなりの年月も経っているため奈良電車区での休車分を潰すためにこのまま走ると次は年度末にブチ当たるためもしかすると廃車の2文字も考えられる状況下。こうやって青で走り抜けるのも先行き不透明な部分も。それでも多くのカットを収めたいものですね(3/5写真を張り替えました)
関連記事

夕方の凸ロンチキ

時たまに走るロンチキ。
あまり見られないというのもありますがどうもこの日は魚津からのロンチキがどうも下っているみたいだったので近江中庄まで。DSC_4883[1]_convert_20141028174854
久しく撮っていなかったロンチキ。チキの長さを強調したかったのでここを選択。通過数分前には曇ってくるなどとかなり冷や汗をかきましたが晴れた合間にDD51ロンチキが通過していきました。改めて見ると長くてカッコいいものです。岡山でもDD51の工臨もありますが広範囲に走っているのは関西圏ではないかなと。夕暮れに走るこの姿もいいものですね
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示