FC2ブログ

7000サザン

南海電鉄の中で高野線の6000とともにいる片ドアの通勤車の本線7000。
高野線の6000はアメリカのバット社のライセンスを受け東急車輌を受けオールステンレスの20m級の車体を持つ編成ですが本線の7000は帝国車輌、東急車輌、近畿車輌から製造され鋼製の車体となっている車両ですね。現在の南海本線用の車両としては使用年数が長い車両でもあります。
この間話していると南海の話になり知り合いに薦められその日、暇が空いた夜から少しだけ行ってみることに。
DSC_4599[1]_convert_20140929185812
というわけで岸和田でバルブ。
その前の日にも行きましたが撮影地のチョイスをミスったこともあってこれが2度目となった7000のサザン。本来はこれが普通の姿であったらしいサザン。今は8000と7100で運用に入ることが多く大体の運用でサザンは8000+12000か7100+10000でしか見ることが出来ないそうです。どうもこの7037は先週あたりに組成変更を行い今に至るそうで。片扉での通勤車が見られるのもここならではですね。片扉でのサザンもいいものだなと。
初めて南海に乗ってみたり撮ってみたりして調べてみましたがとても面白いなと感じた次第です。他にも7000を撮りましたがそれはまた後日にでも書こうかと
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示