FC2ブログ

2601F

日本の高速車両で初めてVVVF制御を搭載し20系のトップナンバーとして走り続けた中央線の2601F。
7月22日から[さようなら20-01編成]HMを装着して走りだしました。
DSC_0284_convert_20140730104023.jpg
用事の帰りに高井田で一発。
日本で初めてVVVFを搭載したという事は云わば「名車」にあたるようなものですね。
この頃は10系の廃車等々で10系の方に力を注いでいましたがいきなりの20系トップ編成の引退に自分も少し驚く部分があります。20系と言えばこれが2代目の20系なんですよね。初代20系の肩身として中間車として活躍していた車両はつい最近、全滅してしまいましたが・・・。
2601Fの引退により今後、他の20系の編成にもこれから廃車になる可能性もあるかもしれませんね。今後から目が離せない20系です。さて高架区間でも撮りたいものですな
関連記事
スポンサーサイト

リレー天理臨

昨日583による天理臨の設定があり今日の早朝に京都に着いた583(N1+N2編成)。
しかし583は最近廃車になった183のマリ編成みたいに入線することはできない事より京都でナラの221がお出迎えすることに。前回もこの設定があったため頭の片隅にどんなスジかは頭に叩き込んでいたため奈良線内で頂くことに。
DSC_0257_convert_20140728105637.jpg
ということで朝の山城多賀で頂くことに。
今回は夏の楽しみでもあるDDによる天理臨が無いというのが残念でしたがこちらの方がしっくりくる感じがします。普段出さない団体としての姿も中々いいですね。しかし前回も221じゃなく220が登板していましたがこのリレー天理臨は220が登板するのがジンクスなんでしょうかねw
7年後には原型としての姿は無くなる221。体質改善は原型よりも席の数が少ないんでそれに伴いこの団体の姿は消えるのでしょうかね。今のうちに221の原型としての姿も追っかけたいところですね。
関連記事

減車と竣工

5/30にデビューした13021。
ここ最近は本線で活躍をしていて初めて通勤準急であったり急行であったりと存在感を示しています。
しかしこの間、本線を離れた13021F。twitterを見ていると13021が4連に減車されたとのこと。最初半信半疑に思い「複々線内でシテンでもやらかすのかな」。とそんなことを思っていた矢先、次の日から宇治線に朝限定で初入線。その次の日には交野線にも初入線を果たしました。
DSC_0155_convert_20140724181504.jpg
朝から色々とミスをやらかしココしかないと思って降りたのは郡津。面が無いのは朝だけの運用とあって仕方ないと思いましたw 20番台が入ってるなんて少々違和感を覚えます。これで13021が全ての線に入ったことになりました。

このあと2200でも撮って帰ろうと思うと13022がシテンしてるとのことでこちらも。
DSC_0181_convert_20140724183425.jpg
13021Fが4連化された一方寝屋川より7月中旬に陸送された13022Fが本線に初登場。竣工試運転となりました。竣工試運転も行うと同時に一部の駅で制動試験も行われました。やはり13021からのLEDは1/80でしか止まらなかったみたいですがこちらもそうじゃないと止まらないみたいです(汗)。もう流しをするレベルですね()
13021は翌日寝屋川で7連化され期間限定の姿は2日で終わりました。13021が4連になったという事はこれは宇治川花火臨の布石なのか否や。今後が気になる13021と13022でした。
関連記事

せんとくん103

最近ちょっと書くことがありませんね。自分もゲーム発作に家に引きこもりがちですw
そんなわけで今日はちょっと懐かしいものを出したいと思います。
DSC_0175.jpg
奈良電車区でラッピングをすることは奈良電車区発足以来一度もなかったことですが20数年経ってついにラッピングをしました。「奈良世界遺産15周年ラッピング」。せんとくんが多いことから通称"せんとくん"と呼ばれたりしていましたね。編成はこの時全検明けで2ヶ月少ししたNS410編成にラッピングされました。写真は数少ない夜の宇治行きの姿を撮りました。
今ではこのラッピングも過去帳入り。今思えばよく目立っていたものだなと思います。
関連記事

老兵復帰

去年の暮れから岡山機関区、今年になって静岡機関区で訓練機として扱われてきたEF66-32。
今年度初めからついに本線上に復帰しはや4ヶ月。昨日5073レに入りました。
DSC_0062_convert_20140716154028.jpg
日没数十分前。色褪せた老兵が桂川をゆっくりと通過していきました。
元々MGがぶっ壊れ吹田機関区で天日干し状態にあったEF66-32。問題のMGも難なく東海道を駆け抜けていますね。それにしても本線上に復帰したゼロロクはなんと9機。一昨年、2機まで落ち込んでいたとは思えないほどゼロロクも復帰しました。改めてゼロロクの多さを実感するばかりです。
しかしこれを撮るのと同時並行するかのようにニーナことEF66-27が休車になったとか。コチラの方も準国鉄機というのもあり心配ですね。しかし他のゼロロクもしっかり走ってほしいものですね。さてどうなるゼロロク。
関連記事

京都大作戦臨

昨日からちょっと夏風邪をこじらした私です。夏風邪なんて初めてかも・・・w

毎年7月初頭の土休日に太陽が丘であるロックフェス、京都大作戦。京都駅界隈ではそれに伴い直行便のシャトルバスがあったもの奈良線でも京都大作戦臨に伴う増発が少し行われました。
DSC_0027.jpg
とそんなわけで宇治で。
まあこう見ても絶対に普通にあるような営業列車と同じと見えてしまいますねw この日は土曜日で一番早く入庫する46Aの運用で入っていたNS413が臨時運用に入りました。なお一部運用で103から221に変わった運用もあったそうですがそこは割愛で。
DSC_0026.jpg
回送での姿でも一枚。照明が付いて人も乗車していますが回送表示となっています。
DSC_0031.jpg
そして臨時である証拠としてこちらも撮っておきました。年に一、二回しか表示しません。しかしながら臨時表示でNS4連。日常の姿と比べるとあまりにも違和感を感じる光景です。
DSC_0038.jpg
折り返しは営業運転に就くこともなく回送に。この時後続の車両変更のかかった221を先行させるために宇治で止まりました。宇治で3番から撮れる回送の姿も中々ありません。
二日目はNS408が臨運用を担当をしましたが夏風邪をこじらしてしまい自宅でダウン。泣く泣く自宅待機となりました。少し残念だったものの初めての京都大作戦臨。来年もあるのでしょうかね。
関連記事

水色パッチワーク

前でも紹介したEF200。
前は水色塗装の200-11の方を撮りましたが今ある釜の中ではもう一機だけ水色塗装の釜がいます。
IMG_3933_convert_20140704173709.jpg
もう一つの水色塗装の200。200-9号機です。11号機と比較してみれば外観はパッチワークだらけという・・・。まあ貨物でこんなに大きなパッチワークを貼っているのはこの釜だけだと思います。
ただこの釜自身も検査期限が来ていて200の全検もしないということとなれば廃車の可能性がありますね。11に関してもですが水色塗装でいるのも時間の問題ですね。
関連記事

13021デビュー

今年度の計画案で13000を18両投入計画予定の京阪。
その通りに18両中の7両、本線用の13021Fが5月30日より運用されました。そんなわけで鮮度落ちながらも報告しておこうかと。
IMG_3662_convert_20140702192331.jpg
最初は2226Fを追っかけた際に寝屋川市で初めて撮ることが出来ました。しかしLEDが止まるSSが1/80となると止めるのもまた疲れそうですね。もう普通の文字がかろうじで見えるくらいですw

IMG_3800_convert_20140702192631.jpg
そしてこちらもまたもや2226Fを待っている最中に再び現れました。この日は日中準急だったらしく準急に昇格する前の普通の姿を撮ることが出来ました(また普通ですw)。
前の13000と変わったところと言えば2次車になり更新の221と同じドアチャイムが付いたりライトが当初のシールドビームからHIDに変わったりしています。まあ13006も2次車ですねw
これからは本線の新しい仲間として加わる13021。2200や2600が置き換え対象となっているためこちらも気が抜けない状況になりつつあります。本線だけでもたくさんある種別。本線の13000だけでの種別コンプリートは出来るかな・・・?
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示