FC2ブログ

シンメトリー

DSC_0866.jpg
貸切専用ホームに見慣れないマルーンレッドの電車が入り込んできた。

既報通り、近鉄の名物列車である行商専用列車の鮮魚列車が引退を迎えました。太陽を背に向けて走る列車なだけに完全順光では撮るのがほぼ無理に近い列車で、一捻りした撮り方が求められるようなそんな列車でした。9月に貸切をした際に幕が破けてしまうアクシデントがあってから上本町側は板をつけたままの引退。この時点で少し匂わせていたのかもしれません。

写真の1枚は引退前最後の個人貸切。ミステリーツアーと銘打ったこの貸切は曇り空の日。流石に沿線に出る気にもならず駅先で済ましていましたが、左右対称的なホームには誰もいない所に目をつけて撮影。シンメトリーの構図がお気に入りです。
スポンサーサイト



水浴び

DSC_7978.jpg
電車にも水浴びシーン。

15時前に入庫した復刻塗装の黄電。従業員さんの手で綺麗に掃除され入庫体制に入ります。

いすみ鉄道 西畑入線

DSC_9853.jpg
枯葉混じりの紅葉を背に走るゴーニー。

3発目は前の記事通り、西畑入線。東総元の交換の間に一気に追い抜いて行き、西畑駅傍のバス停に車を横付け。抜かして撮る割には時間も無いのでここは望遠レンズをチョイスして先客の方に挨拶を済ませ、ササッと立ち位置を決める事に。この101Dはここまで追っかけが出来る事が1番の強み。嫌な位置に標識が刺さっており、車体にかからないか心配でしたがいざ撮ると2連でギリギリ抜けて撮る事が出来ました。

この日はこれであと2発追っかけていすみからは撤収。帰りは市原鶴舞ICから休憩を挟み、アクアラインの渋滞に巻き込まれながらもレンタカーを返却。次の日には関西に戻るのでした。

いすみ鉄道 小谷松面縦

DSC_9843.jpg
ゴーニーの面縦。中々厳つい顔つき。

西大原からは追っかけ開始。最初はそのまま西畑駅傍の撮影地へ向かいました。しかしスジをよく見ると大多喜の20分停があり、さらには東総元の交換があり2発目も狙える事がわかりました。2発目は小谷松駅近くのストレートへ直行。キャパシティが広いこの撮影地は縦アンも出来るのが有難いところ。非電化区間の縦アンなんてした覚えがあるのかと言うくらい初めての為、色々な写真を参考に立ち位置を決めました。まもなく1灯改造ライトのゴーニーが見参!ジャンパがついていて厳つさが増した姿を捉えました。

いすみ鉄道 西大原インカ

DSC_9826.jpg
キハ28がまともに撮れない午後はゴーニー主体に頼りがち。

いすみ鉄道はなんと言っても1列車だけで追っかけがかなり効く鉄道。歩きやレンタサイクルを借りるよりも、レンタカーで色々な場所を転々とする方が効率良く回れたりします。そのゴーニー先頭1発目は西大原を出てすぐのインカーブ。ネットだと単色時代によく見かけた印象のある場所ですが、大原行きを撮ってからだとインカーブで編成で撮れる貴重な場所なだけにここもそれなりの人出。直前でチビ雲の襲来に遭いましたが、西大原を出る頃には消え去り晴れて通過しました。ここから怒涛の追っかけ開始。
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示