FC2ブログ

三岐の黄電

DSC_7929.jpg
秋晴れの藤原岳に往年の元西武黄電登場。

この日の狙いは赤電と黄電の塗装になった801系を狙う事でした。三岐の通勤車輌の事情は西武鉄道のお下がりで成り立っていますが、2年前に黄電、1年前に赤電の塗装にそれぞれ戻り今もその姿のまま走っています。

この日の運用は赤電は昼間入庫で終わる運用に加え、黄電は朝から日中運用と美味しい運用でした。ちょうど3714レの後が黄電という事でアングルを変えて3連と藤原岳がちょうどいい具合に見える位置まで調整し、再チャレンジ。塗装が変わって2年。ようやく藤原岳バックの元西武車を収めることが出来ました。

ピカピカ

DSC_0198.jpg
松塚を下るピカピカのひのとり。

近鉄特急の新しい顔でもあるひのとり。3月にデビューしたんですがあれは乗ってみたいですね。1回大阪から名古屋まで乗り通したいのですが今の状況だとどうしても乗るのは厳しそうですね。さて落成後の慣らし試運転で床が綺麗なうちにと狙ったひのとり。冬光線の松塚駅先でかっちり記録。しまかぜに似たフォルムがまた好みです。

キハ52 新田野面縦

DSC_2223.jpg
夕方のシブい光線にキハ52がやってきた。

正安寺のドサイドでかましたキハ28+キハ52からは最後の目的地でもある新田野のストレートへやってきました。
夕方の光線でもエロ光の時期は残念ながら逃したものの、それに近い光線ならまだまだ見れると判断し横アンで集まるギャラリーから離れ、個人的に難しい非電化縦アンに挑みました。横を見せるにはどうしよう?この立ち位置でならどれくらい望遠レンズをかまそうか。そんな事を考えながらまもなく通過時間。ゆっくりとやってきたキハ52先頭の縦アンで仕留めました。非電化の縦アンってこんなもんかな・・・?

様々

DSC_2206.jpg
正安寺の杉をバックに走るキハ28+キハ52。

自粛ムードも続くので日付を問わずして写真を上げていきたいと思います。コロナというワードが1月に出た頃とは大きく様変わりした昨今の情勢。私も今年に入ってからは飽き足らず、休みあれば関東まで行き、写真を撮る日々が続いておりました。その中でも今まで手をつけていなかったいすみ鉄道には冬シーズンだけでも3回訪問をしました。これは2回目に行った日の事です。

ネットで調べて追っかけるルート等を探っているとキハ28+キハ52が走ってる時間帯はとても忙しなく動き回ります。午後の上総中野からの折り返しの大原行きにおける冬場はここでしょうということで正安寺のストレートへ足を運びました。しかし絶対に写らないだろうというアングルに先客の罵声。「そこ入るなよ!」。一体これは何!?よくわからなかった私はその場を離れ、先客の元へ。どうやらそこに入ると「通報するぞ」と通りすがりのジジイが言ってきたそうな。うーん仕方ない。こればかりは従おうという事で先客に混じって、サイドアングルから広角で青空をめいっぱいに入れるアングルで迎え撃ちました。お、これなら即席ながらもいいかもという回答にニンマリ。ここにも良いアングルがあるではないかと様々な見方に救われたのでした。しかしこの後、私とその場にいた知り合い以外には話す事の出来ないような、予定外のトラブルで時間を食われる事になるとは思いもせず・・・。

七里ヶ浜俯瞰

DSC_2614.jpg
江ノ電を探せ!

そんなウォーリーを探せみたいな俯瞰ですが知る人ぞ知る、江ノ電でも珍しい俯瞰場所です。一日中305を追っかけ回しており、日があるうちに来たかったのがこの場所でした。その日撮っていた運用でエロ光となる有名地、ホテル下の七里ヶ浜のストレートは側面が薄い事からここにしました。写真からも見ての通り、波がかなり立っています。強風注意報が出るくらい風がとても強く、三脚を展開するにしても精一杯。三脚も倒れないか心配しながら待機でした。一日中晴れてくれた江ノ島界隈で大荒れの波の中、305Fを仕留めました。
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示