FC2ブログ

銀帯として凛々しく

DSC_3077.jpg
平成として迎えた最後の年、明けて間もない頃に発表された阪急8000系の往年の姿。かつて纏っていた銀帯を模した姿により引き締まった印象になりました。3ヶ月の間、HMを付けた姿と付けない姿で走っていましたが思ったように撮る事が出来なく、何度かチャレンジするも運用が悪かったりということが続きました。

この日も日中特急運用ながら、阪急特有の優等運用なのに種別灯が消えるジンクスから逃れる事が出来ず、風景を交えながら撮っていれば夕方に。一本前の特急は直前のババ曇りに種別灯は無灯火。1度は諦めムードありつつ、神戸三宮でスナップを撮って近くのゲーセンで空の様子を伺いつつ、待っていると一気に空が回復傾向に。先程曇られた撮影地で迎え撃つ事にしました。さっきより条件は良い方向に動いてくれた為、手元にたまたまあった脚立を使い、ちゃっちゃと構図を組み立てて調整完了。被りの特急が抜けてすぐにエロ光でようやく優等運用を仕留める事が出来ました。

銀帯のアクセントがあるだけで凛々しい姿に変わった8000系。草臥れた塗装に未更新クーラーに銀帯はまさに一世代前の貫禄を思わせるもの。この時は終わる寸前なだけあって一抹の寂しさがありましたが、5月から神戸線だけではなく、京都線と宝塚線でも銀帯の8000系列を見る事が出来るようになりました。今年は8000系を追っかける年になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト

4+2+2

DSC_4816.jpg
4+2+2=8です。

まあ誰がどう考えで8と答えるでしょうけどもある意味、南海本線上ではオーソドックスな組成と言えるでしょう。2連がブツ4となりそれに元ある4連が組まれると8連の完成。本線上では最優等運用であるサザンに入りはしないものの、種別灯を2つ付けた急行や日中の空港急行に入ります。さてそんな中でも地味に数を減らしてきている7100系もオーソドックスな組成を組む時の1つのパターンです。

先日、阪急の8000/8300の運用があまり良くなかった為、午後に久々の南海本線へ。気象予報サイトによれば午後はくっきりと泉州地域が晴れるとのこと。なんの運用も確認せずに撮影地に着くと、7100の空急が走っている事を確認。小一時間待っていると見慣れたオーソドックスな組成をようやく1枚撮る事が出来ました。去年は行きたいと思いつつも、1枚しか撮ることが出来なかった7100統一の8連運用。難易度の高い朝の撮影も攻めていきたいところです。
関連記事

南海8300系甲種

DSC_4784.jpg
6月に入っての連休、どこへ行こうと思いつつもいつも通り休みの日は天気が合わないというジレンマに悩まされつつも、何を撮ろうか考えていると南海の新車8300系が甲種された事をTwitter上で知りました。

南海の甲種輸送のルート、近畿車輛から出てくる分は吹田に持って行き、夜にDD51にチェンジして環状線を通り、王寺から和歌山線を回っていくという面白い通り方をします。その中で乗務員交代を兼ねて止まるのが天王寺駅。ここでなら編成が6連までならギリギリ収まるの随一のポイントだったりします。この甲種輸送を最初にやっていた頃はパニっていたそうです(以前には乱闘があったとかも?)。ただ甲種輸送も数をこなせばワンカットしか出回らないので、そう毎度毎度と集まるはずもなく行ったこの日も撮影者も疎らでした。終車ギリギリでの到着で8人程度。大和路線の最終電車が発車してすぐに入線してきて何枚か切りました。どうやら2分くらい遅れていたそうで、何コマか撮ってケツ撃ちまでいけるかなと試みましたが移動してるうちに動き出してこのワンカットのみ。DD51の甲種輸送も中々見られないものですね。

実はこの日、御堂筋線の31000系の陸送もありそれで道中に撮っていた訳ですがルートまで把握していないどころか中間車の輸送日と間違える始末。ガソリン代と高速代だけが高くついたドライブとなりました・・・。朝風呂をして一旦帰宅、話はまだ続きます。
関連記事

仏生山にて

DSC_3536.jpg

DSC_3537.jpg
先日引退発表がされたレトロ電車。3両は譲渡先がなければそのまま廃車、1両は入れ替え用としてその役目を果たすという事が発表されております。

この間のレトロ+還暦の赤い電車の併結を1往復してからレトロ電車の4重連になるまでの間に時間がある為、仏生山駅へ。何やら降りてみると人集りがいる方向には先程、組んでいたファンタゴンレッドの23号と還暦の赤い電車、そしてツートンカラーの500号との並びが実現していました。大きく違うのは入れ替えの間という事もあり、すっぴん姿で並びを見ることが出来たという点でした。

レトロ電車の中でも1番先に落ちる23号。還暦の赤い電車も走る期間は2年だけと言うだけあって貴重な並びとなりました。ただ国の遺産にも登録されてる車両もあるのに潰してしまうってかなり勿体無い事するんだなぁと後々書いていて、感じました。維持費等々も大変なのでしょうけどももう少し吟味する時間を設けても良かったような。
関連記事

レトロ電車+還暦の赤い電車

DSC_3518.jpg

DSC_3533.jpg
ゴールデンウイークは仕事仕事仕事。いや一言、「つまらん」。令和になってからボヤキが止まらんもんです。カメラ出そうにも天気や撮りたいものがシンクロしなきゃフラストレーションもたまる一方です。

ぼやいてばっかりいても始まらないので令和になってからようやく撮ろうという気が出てきたので四国に行ってきました。今回は曇られようが行く予定だった還暦の赤い電車+ファンタゴンレッドのレトロ電車との併結。フェリーで着いた時には朝焼けまでしていてこれはダメだなぁとか思っていましたが、予想に反して太陽が出てきてくれたおかげで終始晴れてくれました。土器川橋梁から榎井のオーバークロスで仕留めました。ファンタゴンレッドの23号が検査明けでピカピカなのもいいアクセントです。この後も仏生山でレトロ電車の4重連の入替を眺め、4重連を撮ってからは仏生山温泉で昼寝をして帰りました。

しかし驚いたのは昼寝をしていた時に舞い込んできたレトロ電車の引退発表。何よりファンタゴンレッドの23号が検査を通したのにも関わらず、来年の今頃には引退だそうで。今年は四国に行くことが多くなりそうです。
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示