FC2ブログ

希少なDL重連

DSC_7904.jpg
3年振りの訪問となりました。

本来は別の目的でしたがこの時期の明朝の撮影は低雲層に阻まれてあえなく離脱。もしもダメだった時の振替候補地として衣浦臨海鉄道か、朝の三岐貨物のどちらかに絞られました。ただ三岐は前の段階でも行った為、今回は高速でかっとばし足を伸ばして衣浦臨海鉄道へ向かいました。自社発注ながらも全機原色のDE10に加え朝の便は必ず重連。今回はHMとかは全くついてませんが数少ない非電化のDL貨物で重連形態で走る姿は全国どこを見ても希少な存在です。

さて以前に訪れた際と大きく違うのは草刈りが簡単に出来る場所では無い為、伸び放題で勾配標識等々が草に隠れてしまうという点。逆にこれ以上伸びすぎても困りますが、写る上で出来れば無い方がいいものも上手い具合に隠れて、今回の訪問は逆にちょうどいい塩梅だったようです。平日で文句なしの快晴予報でたった1人で撮るのも久しぶりでしたが美味しいところを総取り。まもなくKE65の重連が首を振ったところでシャッターを切りました。
関連記事
スポンサーサイト



七里ヶ浜俯瞰

DSC_2614.jpg
江ノ電を探せ!

そんなウォーリーを探せみたいな俯瞰ですが知る人ぞ知る、江ノ電でも珍しい俯瞰場所です。一日中305を追っかけ回しており、日があるうちに来たかったのがこの場所でした。その日撮っていた運用でエロ光となる有名地、ホテル下の七里ヶ浜のストレートは側面が薄い事からここにしました。写真からも見ての通り、波がかなり立っています。強風注意報が出るくらい風がとても強く、三脚を展開するにしても精一杯。三脚も倒れないか心配しながら待機でした。一日中晴れてくれた江ノ島界隈で大荒れの波の中、305Fを仕留めました。
関連記事

シンメトリー

DSC_0866.jpg
貸切専用ホームに見慣れないマルーンレッドの電車が入り込んできた。

既報通り、近鉄の名物列車である行商専用列車の鮮魚列車が引退を迎えました。太陽を背に向けて走る列車なだけに完全順光では撮るのがほぼ無理に近い列車で、一捻りした撮り方が求められるようなそんな列車でした。9月に貸切をした際に幕が破けてしまうアクシデントがあってから上本町側は板をつけたままの引退。この時点で少し匂わせていたのかもしれません。

写真の1枚は引退前最後の個人貸切。ミステリーツアーと銘打ったこの貸切は曇り空の日。流石に沿線に出る気にもならず駅先で済ましていましたが、左右対称的なホームには誰もいない所に目をつけて撮影。シンメトリーの構図がお気に入りです。
関連記事

1M3T

DSC_8383.jpg
臨時では夏にありましたが定期の復活は8年振りだそうですね。

狙いはことでんの還暦の赤い電車でしたがどうしてもこれを撮りたく朝の予讃線へ。陽が昇り始める前の頃、私は高松のフェリーターミナルにいました。今回の目的であることでんに行く前に狙うは四国の6000系+7100系の変則重連。サンポートで走り続けていた121系が全滅してもう撮らないかと思ったのですがダイヤ改正後、往復ともに1本だけの存在となった当列車。2本しかいない211顔の6000系先頭に来るこの列車は朝の1本のみという事もあり、にわかに注目されるこの列車ですが先頭がクモハ以外全てクハ、サハでの構成は奇抜なものです。
関連記事

水浴び

DSC_7978.jpg
電車にも水浴びシーン。

15時前に入庫した復刻塗装の黄電。従業員さんの手で綺麗に掃除され入庫体制に入ります。
関連記事
プロフィール

レトルトさん

Author:レトルトさん
通勤型主体に撮影。他も興味があれば何でも。更新頻度は低くなりつつありますがどうぞ宜しくお願いします

カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示